「みかんをまるごと入れたガラスびん」は2014年ガラスびんアワードのデザイン賞を受賞!

特殊・珍しいガラスびん

ガラスびんは、瓶ビールをはじめ、飲み物の先が細い形状や、ジャム、調味料、牛乳びんなど丸くて開口部が広い形状が定番です。
安く流通しているガラスびんは透明か半透明の無地で、メーカーのラベルが貼り付けられています。

 

一部では、一般的なガラスびんとは形状や加工、色つけが異なる特殊で珍しい物があります。
希少性の高いガラスびんだと、空きびんでも高値で取引されることもあり、中身の入れ替えやインテリアとしての流用などで人気があります。

 

特殊で珍しいガラスびんを紹介します。

 

形状が特殊

フタ付きのガラスびんは構造上、開口部を丸くしないといけません。
開口部から容器部分にかけて広がっている形状になるのですが、製造コストやフタとの相性から、丸型や角型が一般的です。
インテリア用の雑貨として販売するガラスびんにはハート型楕円型など、変わった形状のガラスびんが売られています。
他の人とは違うガラスびんのインテリアを求めている方は、容器単品で売っている特殊な形状のものを候補に入れてみてください。

 

ひょうたん型

くぼみを入れたひょうたん型のガラスびんは透明で中身をオシャレに入れたい場合に適しています。
ガラスびんの需要が高かった昭和では、一部で市販品のガラスびんをひょうたん型にしているものもありました。
現在は、インテリア用のびん単体販売でひょうたん型のものがあります。
ひょうたん型のものを探している方は中古のレトロ品も選択肢に入れて、メルカリなどのフリマアプリもチェックすると良いです。

 

みかんをまるごと入れたガラスびん

第11回ガラスびんアワード2014のデザイン賞を受賞した商品です。
株式会社ふみこ農園の「コンポート丸ごと温州みかん」は、剥いた状態でジュレ(ゼリー)に包まれた保存用みかんです。
透明なガラスびんにみかんを縦積みで丸ごと入った状態はインパクト抜群で、贈答用としての人気が高いです。

 

コンポート丸ごと温州みかん」
画像引用:https://www.fumiko.co.jp/SHOP/marugoto_mikan.html

 

オナラ採集用のガラスびん

アメリカの商品で、オナラをガラスびんに入れて密閉し、気になる相手に送るという商品があります。
使用するガラスびんは透明でシンプルなもので、匂いを保つ特殊な加工をしています。
友人からガラスびんが送られてくると、気になってすぐに開封するものです。
その時のリアクションを想像して楽しむアメリカならではのジョーク商品です。

 

オナラ採集用ガラスびん

 

地球儀型ウイスキー

ウイスキーやブランデーはお酒の中でも特殊な形状のガラスびん容器が多いです。
その中でも特に個性が強い容器が地球儀型の容器です。
ガラスびんを支える大きな土台があり、容量に対して置く場所のスペースをとります。
見た目のインパクトが強いので、見えない棚ではなく、見えやすいところにディスプレイすると良いです。
使い終わっても、中身を入れ替えて再び使いたくなるオシャレなガラスびんです。

 

地球儀型の容器

 

真空保存容器

家庭で真空保存状態の密封を手軽にできるガラスびんが通販サイトを中心に多数売られています。
真空状態を作る方法は複数ありますが、手軽にできる商品では、別売りのバキュームポンプを活用して、密閉後に中の空気だけを抜けるものです。
ガラス瓶を使って長期保管したい人にオススメです。
真空保存容器はガラスびん以外にもありますが、ガラスびんタイプは再利用に強いメリットがあります。

 

page top